閉じる
日本画
西洋画
彫塑
デザイン
染色工芸
木工工芸
窯芸
美術理論
美術科教育

   

日本画専攻について


■日本画とは何なのかという問いは、日本人とは何なのかという問いに似て、なかなかとらえられません。現代の私たちの生活が、いろいろな文化が混交しながら、ますます多様なものになっていくように、日本画もとらえきれない潜在性をもっています。先人が日本画に賭けた思いを引き継ぎながら今現在への思いが混然となって今の日本画を生み出すことが出来たらよいと思います。

   今現在を軸に未知なる過去を学びながら、多彩な素材にふれ豊かな感性を育み、未来に向けて精一杯表現しようとすることを目指す専攻でありたいと考えています。

教員コメント(石崎 誠和:佐賀大学文化教育学部 講師)


■石川県輪島市出身です。築き上げた概念とそれにとらわれない姿勢との葛藤の中で、実感を大切にする事を目指して制作しています。時には領域を超えた表現をもとめながら、目の前の現実と向き合って日本画を制作したいと考えています。学生とはともに学び、表現に触れる事の喜び、それを共有する事の喜びを大切にしたいと思います。