入試情報
教員×学生対談
美工小史
修士抄録
2011年度卒業・修了制作展
佐賀大学「ひと・もの作り唐津」プロジェクト

ようこそ、美術・工芸課程へ

講座代表 田中右紀

佐賀大学文化教育学部美術・工芸課程は、決して大きいとは言えない美術・工芸を専門とする大学の課程(コース)です。知名度の点では、大都市にある芸大や美大にかなわないかもわかりませんが、教育の中身や学生・卒業生の活躍ぶり(公募展での入選、入賞を初め、自主的な展覧会活動など)は、全国的にみても他の大学に決してひけをとらないものと自負しています。

学生のタイプはさまざまです。生き馬の目を抜くアートの世界で逞しくやっていきたい、そのために公募展に挑戦し、活動の場を広げたいというタイプの人もいれば、一人でこつこつと好きな作品をつくっていきたいという人もいます。制作ではなく、美術教育や美術理論についての知識を蓄え、卒業後は教員や学芸員等の仕事に就きたいと思っている人もいます。また、美術は好きだけれど、将来のことはまだ検討中という人もいます。私たち美術・工芸課程の教員は、なるだけ学生ひとりひとりの性格に合った方法で、学生たちの知識、技術、そして感性を伸ばすことに努め、学生たちにアートの世界で生きていくためのさまざまな「力」をつけてもらうよう惜しみなく指導・助言を行なっています。美術や工芸をやりたいと思っているあなた、ぜひ、佐賀大学文化教育学部美術・工芸課程の門を叩いてみてください。